転職について

ハンデやマイナス材料を背負っている転職者は多い

何のハンデもマイナス材料もない転職者はいないわけではないですが、かなり少ないでしょう。
とくに、中高年の転職者の場合、何かしらのハンデやマイナス材料を背負っていることが多いです。
当然、それらをフォローする必要があるわけですが、履歴書や職務経歴書に書けばいいと言うわけではありません。
履歴書や職務経歴書に書いても、そこまで読んでもらえるとは限らないからです。
なので、フォローは添え状に書くようにしましょう。
理由は、添え状は採用担当者が一番最初に目にするものだからです。
そして、添え状はしっかり読まれる可能性が非常に高いです。
とは言え、非常識なほど文字で埋め尽くされた添え状は流石に読まれません。
なお、添え状を作るうえで、オリジナル性やテクニックは必要ないです。
添え状にも個性を出そうとあれこれ試行錯誤する人もいますが、ほとんどは逆効果になります。
添え状は、定型に沿って堅実に作っていくのがベストと言えます。

Copyright(c) 転職 All Rights Reserved.